愛知県江南市の就労継続支援B型事業所 ワークシップ愛岐

ワークシップ愛岐とは?

幸せに生活することを第一に考え、『はたらくチカラ』を身に付ける就労支援施設です。

就労継続支援B型事業所「ワークシップ愛岐」は障がいや心の病によって、一般的な就労(就職)をすることが困難な方を対象に、軽作業を通して自立を支援する場所です。

『はたらくチカラ』を身に付けることを目標に「働く喜び」や「やりがい」を実感することを目指し、自立への第一歩を踏み出すことが可能です。

自立の第一歩に、日中の居場所として「ワークシップ愛岐」に通ってみませんか?

就労継続支援B型事業所とは?

障害者総合支援法に基づく就労継続支援のための施設です。

障がいや心の病によって、現時点で一般企業への就職が困難な方に就労機会を提供するとともに、
スタッフのサポートのもと生産活動を通じて、その知識と能力の向上に必要な訓練などの障がい福祉サービスを提供することを目的としています。

無理せず自分の生活リズムで好きな時間に週1日からでも通所して頂くことができます。

B型事業所は利用者と雇用契約は結ばず、毎月作業分のお金を工賃としてお支払いする"非雇用型"と呼ばれる事業所形態です。

ご利用対象者

1. 企業や就労継続支援A型などで就労の経験はあるが継続が困難となった方

2. 就労移行支援を利用したが雇用に結びつかなかった方

3. 就労意欲はあるが、体力や人間関係などに不安のある方

4. お住まいの市町村で就労継続支援B型利用の支給決定を受けることが可能な方


※必ずしも障害者手帳をお持ちであることが条件ではありません。詳しくはお問い合わせください。

ワークシップ愛岐の支援内容

我々は利用者の方に幸せな生活を送ってもらうことを第一に、その家族の皆様の幸せも追求し、利用者が『はたらくチカラ』を身に付けるために、支援者間連携、徹底した関係法令遵守の下、きめ細かな柔軟性と専門性の高い支援を行います。

手厚さ

就労に関する支援はもとより、利用者の将来的な生活などを踏まえ、先を見据えた支援を行います。

無理をしない

利用者に過度な負担をかけ、無理を強いるような支援では本末転倒です。
事業所本位の支援になることなく、ご本人のなりたい人間像に向けて支援計画に則り回復・成長できるよう心がけます。

強みを伸ばす

誰しも必ず「良いところ」や「強み」を持っています。社会生活を営む上で問題となる面以外は全て受容し、利用者の良い面を伸ばし、自信を持って生活できるようになっていただけるよう努力します。

完全個別の支援体制

利用者一人の人間として真正面から向き合い、我々事業者と利用者という関係性に加えて、「ひと」と「ひと」という当たり前の関係を重視して支援を行うことを誓います。

工賃について

愛知県内のB型事業所の1ヶ月の平均工賃は15,000円前後といわれていますが、多くの事業所では1ヶ月8,000円ほどという調査結果もあります。

ワークシップ愛岐では時給100~200円、1ヶ月10,000~20,000円以上の工賃を受け取りながら作業していただくことが可能です。

エコリマインズ事業や提携企業と連携を図っているため、仕事が途切れたりすることはありません。

エコリマインズ事業とは・・・

住居用壁紙(クロス)の端材は、年間何十万トンも産業廃棄物として、焼却処分されています。
それをアップサイクルのリサイクルとして、就労継続支援事業所にて紙袋やブックカバー、通帳ケースなどへ加工する「エコリマインズ事業」を当センターでは行っています。
このエコリマインズ事業では、障がい福祉や環境保全へ積極的にご協力くださる大学様や一般企業様からご注文をいただいております。
特に大学様ではオープンキャンパス時に大学資料を入れる紙袋として利用いただいており、毎年たくさんの高校生が将来への夢を詰め込んで持ち帰りいただいております。
春から夏場にかけての注文がかなり多く、関係ある就労継続支援事業所に依頼して、毎年地域一丸となって作成してます。

アクセス

就労継続支援B型事業所 ワークシップ愛岐
〒483-8004 愛知県江南市草井町宮東61-2
Google Mapで見る